占いが当たるメカニズム|占い師は何を見ているのかを調査してみた!のトップ画像

文章のほうが上手く伝えられる方にオススメ!メール・チャット占い

電話や対面で行う占いだと緊張してしまう人には"メール・チャット占い"がオススメです。とはいえ、メールとチャットを比較しただけでもサービスに違いがあります。特徴・料金・利点などの特徴を比較して理解を深めましょう。

メール占いとは

パソコンを眺める女性

「メール占い」とは、鑑定結果をメールで受け取る形式の占いです。
テンプレート文を用いた“今日の運勢”のように大勢に当てはまるようなメルマガではありません。

 

メール占いのほとんどが、利用者の相談内容に対して占い師が実際に占い、占い師が手打ちで返信を行ってくれる信頼できるサービスです。

 

料金のシステム

対面の場合と異なり、メール占いへの返信はある程度の時間がかかるため、時間に対する料金システムは組まれていません。
その代わりに「1通あたり、もしくは1往復あたり」という考え方で料金が組まれています。

 

1通あたり1件の相談内容だとして、費用の相場は「3,000円~6,000円」程度です。

 

鑑定の種類

実際に顔を突き合わせることのないメール占いの鑑定方法は「占術」が基本です。
占術の種類は豊富で、代表的な占いとして「四柱推命」「タロット占い」「西洋占星術」などがテレビや雑誌で頻繁に取り上げられています。

 

メリット・デメリット

メール占いは、時間単位で料金が発生しないため「1つの相談に時間をかけられる」というメリットがあります。
一方で「そういえばこれも相談したかった」という突発的な相談に対しては電話占いほどの柔軟性はありません。

 

チャット占いとは

チャット占いのイメージ

「チャット占い」とは、LINEやSkypeのようにリアルタイムでメッセージをやりとりするサービスを利用した占いです。
1通で完結させた文章を考えなければいけないメールと異なり、思いついたことをリアルタイムで分割して送信できるので、手軽でライブ感があります。

 

料金のシステム

料金のシステムは「1文字あたり○○円」もしくは「1分あたり○○円」を採用してるサービスが多いです。

 

サービスによって料金体系はあらかじめ決められていますが、それぞれの相場としては「1文字あたり2~4円」「1分あたり100~200円」の設定が多く採用されています。

 

鑑定の種類

メール占い同様、利用者の顔がわからない状況で占う場合もあるため「占術」が基本です。
「四柱推命」「タロット占い」「西洋占星術」、人によっては画像から読み取る「手相」を得意とすることもあります。

 

メリット・デメリット

チャット占いのメリットは「料金が安いので利用しやすい」と言う点にあります。
一方で「文字に起こしづらい感覚的な相談には向いていない」です。
相談内容次第では電話占いと使い分ける必要があります。

 

精度は対面の場合と変わらない

メール・チャット占いは、占い師の元を訪れることなく気軽に利用できる占いです。
文面のみのやりとりですが、四柱推命やタロット占いがベースにあるので、精度は決して低くありません。
時間がない人や、文章の方が気持ちをうまく伝えられる人にとっては、むしろメリットの方が大きい占い方法になるのではないでしょうか。