占いは本当に当たるのか?どんな人が占い師をやっているのかなどをご紹介!

占いとは?

タロット占いのイメージ

人生で悩み事は付き物です。
仕事や恋愛、職場や友人関係などで頭を抱え込んでしまう場面も生きていれば必ずと言っていいほどあるかと思います。

 

そんな時に解決策を導き出す一つの手段として“占い”を利用する人は大勢います。
都内にある有名な某占い所では1~2時間待ちが当たり前で、毎日のように行列ができている場所があります。
いかに多くの人が占いを頼りにしているか分かるのではないでしょうか。

 

また、そんな人気の占いには多くの種類があります。
定番の手相占いタロット占いからはじまり、オーラ占い霊視占いといった神秘的な占いをする鑑定師も中には存在します。
そんな多くの種類がある占いですが「本当に当たるのか?」「信じても大丈夫なのか?」と疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、今回当サイトでは占いにはどんな種類があって、本当に結果は当たるのか、またどんな人が占い師として活動しているのか、占ってもらうには値段がいくらかかるのかなどをリサーチ致しましたので、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

本当に当たる?

占い結果を出す占い師

ズバリ言います。占いは当たります。

 

しかし、必ずしも占い師の言ったことが全部当たるとは限りません。
この“当たる”ということは同じ生活を続けていたり占い師のアドバイス通りに動いたりすることができれば“大半のことは当たる”という意味合いになります。

 

ではなぜ大半のことを占い師が当てられるのか疑問に思いますよね?
実は占いというものは、過去にあった自分に似た事例の持ち主と照らし合わせ、決められた法則を利用して導き出したいわゆる“統計学”であるからなのです。

 

占い師は生年月日や血液型などから大きく性格を分類することができます。
さらにその人の話し方からどんな性格であるのかを読み取ることが得意な鑑定師も多く、同じ性格上の人ならば大抵の人が当てはまるような結果をすぐに出すことができます。

 

そのため、どんな人でも納得のいくような結果やアドバイスを受けることができるというわけです。
しかし中にはそのような定番の質問を一切せず、オーラ霊視といった神秘的な方法のみを使って鑑定を行う占い師もいます。

 

 

占いについて

では一体どんな性格の人が占い師をしているのか、どんな能力を持っているのか、また占いの種類当たり外れ金額の相場などを詳しくご紹介していきたいと思います。

 

 

 

バーナム効果

ひらめき

占いにはバーナム効果も関係しているため、リピートする人が大勢います。
バーナム効果とは誰にでも当てハマる性格の特徴などを、自分だけに言われていると勘違いする現象のことを示します。
しかし、占い師はあくまで統計や性格上から答えを導き出しているだけであり、魔法使いではありません。そのため、全てのことが当たるわけではないのです。

 

ですが、占い師に相談をすることによって右も左もわからなかった人が新たな選択肢をみつけたり、自分の進むべき道をハッキリとさせたりすることができる可能性もあります。
そのため、鑑定師の言うこと全てを信じ切ってはいけませんが、どうしても自分の進むべき道がわからなくなったときは参考にするのもありだといえるでしょう。

 

 

まとめ

占いには、知り合いに相談できないような悩み事を話せるということや、第三者からのアドバイスが貰えるというメリットが存在します。
また、占いの結果がわかることによって、心の重荷が軽くなることもあります。
占いの種類にはよりますが、金額をみてもお手頃な値段といえるのでどんな人でも手を出しやすいです。

 

ですので、自分の進むべき道がわからなくなった時や相手の気持ちが知りたい時、知り合いには話せないような悩み事ができた際には、ぜひ占いを利用してみてはいかがでしょうか?もしかしたら新しい選択肢が増え、自分の進むべき道が見えるかもしれません。

 

 

電話占いの覆面調査がリアルすぎる

占いジャンルの中でも占い師と電話で会話するスタイルのサービスが存在します。
相手の顔が見えないだけにイカサマではないか?と疑いたくなる占い師も存在しているのが正直なところです。

 

そんな電話占いを戦場として「覆面調査」をしているサイトが密かに話題となっています。
占い師との会話を録音し、その一部始終を事細かに公開しているだけでなく「心理的誘導はあるか?」「話の整合性は取れているか?」「時間稼ぎはないか?(電話占いは時間単位の通話料が発生するため)」などの視点で占い師を評価しています。

 

調査は電話占いに限定されたものですが、見極めのポイントはリアル占いでも応用可能なものが多いため、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

電話占い覆面調査レポート

ページの先頭へ戻る